2011年09月13日

縦型すべり出し窓のため、窓のアルミ枠と窓本体(動く方)の間の段差があって開閉センサーうまく設置できません。BBeeホームセキュリティ

我が家の窓は、殆どが縦型すべり出し窓です。
無線式開閉センサーを接着するスペースがありません。
どのような方法があるでしょうか?

※窓のアルミ枠と窓本体(動く方)の間の段差があって
隙間が空く状態。

○○○


窓枠側の方−開閉センサー本体を接着
窓(動く方)に
標準マグネット+マグネット用L字スペーサー

通常マグネット用L字金具です。
マグネットの向きを変更する時や
開閉センサーに接触するマグネットの位置を持ち上げるときに使用します。

もしくは、
窓枠側の方−開閉センサー本体を接着
窓(動く方)に大型マグネット
を取り付ける方法がございます。

大型マグネット

開閉センサーとマグネットの隙間最大3pまでの
余裕を持って作動します。



おすすめ買取式充実防犯システム!


BBeeホームセキュリティ

一戸建て住宅、マンション、アパートの防犯、空き巣対策。BBeeホームセキュリティ、月々の管理費用の要らない本格派防犯システム





警戒中に扉や窓が開けられると警報を発します!
posted by bbeehomesecurity at 14:08| 製品情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする