2010年03月24日

屋外用赤外線センサーと無線通報機能付きセンサーライトの違いは何ですか?

BBeeホームセキュリティには、屋外の不審者を感知する機器として、
屋外用赤外線センサーと無線通報機能付きセンサーライトの2つがあります。

屋外用赤外線センサー
屋外用赤外線センサー

無線通報機能付きセンサーライト
無線通報機能付きセンサーライト



警戒モード中に屋外用赤外線センサーが不審者を感知すると、
BBee本体から100db(Dタイプは110db)の、強烈な警告音が数分間に渡って連続して鳴動します。

対して、無線通報機能付きセンサーライトは、
警戒モード中に不審者を感知してライト点滅すると同時に、
BBee本体の方で、
ピンポーン、ピンポーン、というチャイム音が約5秒間作動します。


屋外用赤外線センサーは防犯センサー
対して、
無線通報機能付きセンサーライトは来客チャイム
のような位置づけになります。



おすすめ防犯システム!
BBeeホームセキュリティ
就寝中、在宅中も警戒モードにできるBBeeホームセキュリティ。月々の管理費用の要らない本格派防犯システム。一戸建て住宅、マンション、アパートの空き巣、防犯対策に。


警戒中に扉や窓が開けられると警報を発します!


posted by bbeehomesecurity at 11:39| BBee-Cタイプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする