2010年03月12日

開閉センサー(マグネットセンサー)の電池が切れかかった場合、どうなるんでしょうか?

開閉センサーはON/OFFに関係なくドアや窓を開け閉めするたびに動作しています。
※開け閉めするたびに小さな赤ランプがセンサー内部で点滅いたします。

開閉センサー側の電池が切れかかった場合

開閉センサー側の電池が切れかかった場合

開閉センサーやON/OFF操作リモコンの赤ランプが点滅しなくなったり、
ランプが暗くなったりしたら電池が少なくなっていますので電池交換をおこなってください。
また、電池の残量がある場合でも2年に1度くらいで交換することをおすすめしております。
交換は両面テープを剥がすことなく簡単に行える構造になっております。

※警戒モード中に蓋を外すと警報が発報する仕組みになってます。




おすすめ防犯システム!
BBeeホームセキュリティ
就寝中、在宅中も警戒モードにできるBBeeホームセキュリティ。月々の管理費用の要らない本格派防犯システム。一戸建て住宅、マンション、アパートの空き巣、防犯対策に。


警戒中に扉や窓が開けられると警報を発します!

posted by bbeehomesecurity at 15:05| BBee-Aタイプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする