2010年09月22日

電話回線の敷設されていない施設から緊急ボタンを押すだけで携帯電話網を使って異常事態を外部へ報せます。

携帯電話網を使った外部への押しボタン緊急通報システム。

非常ボタンを設置するお部屋や建物に固定電話回線は要りません。
ボタンを押すだけで固定電話回線の敷設されていない施設から携帯電話網を使って異常事態を外部へ報せます。

電話回線(外線)の無い建物、
施設の都合上で外線電話の引けない建物などから、
介護担当者やご家族の携帯電話などへ緊急事態を直接報せます。



携帯電話通報機能付き警報機本体

非常ボタンからの微弱電波を受信して、
100dBの警報音と同時に外部通報機能を作動させます。
通報用の携帯電話を1台内蔵して通報します。

専用無線式非常ボタンを20個まで登録する事ができます。

通 報:通報先1件(携帯電話用通報回路内蔵)
※携帯電話器は別途ご準備下さい。 リダイヤル:1回固定
通報メッセージ内蔵: ”緊急通報・緊急通報・至急確認して下さい”(固定です)
電源:AC100V(専用ACアダプタ内蔵)
停電バッテリ内蔵(停電時約2時間バックアップ)
高さ:200mm 幅:135mm 厚み:50mm 重さ:680g


警報機本体に接続可能な携帯電話の機種
自動発信機能付きの携帯電話に限られます。
docomo FOMAタイプ、ムーバタイプ、SOFTBANK




無線式非常リモコン(ネックレス型)

首にかけるネックレス型の非常通報ボタンです。
スイッチを入れる警報機本体が鳴動します。
電池駆動。

専用微弱無線送信機内蔵。





無線式非常リモコン(据え付け型、電池式)

据え付け固定型の無線式非常ボタン
寝室の枕元や、店舗のレジ、事務所の机などに。
防水ケース収納。 水気の多い浴室、シャワー室などでもご利用いただけます。

電源:電池式
台座部分のサイズ 58o×64o×35o
ボタン部分 高さ 15o




無線式非常リモコン(据え付け型、家庭用コンセント電源)

据え付け固定型の無線式非常ボタン
寝室の枕元や、店舗のレジ、事務所の机などに。

電源:AC100V(家庭用コンセント電源)
電池切れの心配がありません。
屋内用、防水機能はありません。




携帯電話網を使った外部への押しボタン緊急通報システム
posted by bbeehomesecurity at 23:06| 自動電話通報機能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月07日

携帯型無線徘徊通報システム-玄関や勝手口が開くと携帯電話型の受信機から4種類のメロディが流れます。

家の外に勝手に外出されるのを離れた場所から確認できます。
玄関や縁側、勝手口、門扉などに開閉センサーを設置、
開け閉めが行われると、携帯式の受信機からメロディ音が流れます。
メロディは4とおり。
音色の違いで、どの扉が開いたかを識別することができます。





携帯式受信機

開閉センサーの取り付けた扉が開けられると、センサーからの無線電波を受けてメロディ音を発します。
無線通報機能付き開閉センサーは4つまで登録可能。
センサー毎に4通りのメロディ音を発します。

メロディは10秒間で停止します。
メロディの大きさは大音量の100デシベルです。

携帯型受信機の電源は単3電池4本です。
市販の充電式単3電池もご利用いただけます。

持ち歩くことが出来ますから、庭や2階でも徘徊をキャッチできます。
受信機のサイズ 130ox75ox25o
電源: 充電式単三電池3本
電池の寿命:3日程度。





無線通報式開閉センサー(扉の開け閉めを感知)

扉の開閉を検知し、受信機に無線信号1を発信します。
電波を発した際は中央部の赤LEDが点滅し、信号を送ったことを目で確認できます。
電源はボタン電池(CR2032)で、ホームセンター等でお求めいただけます。
電池寿命は1日数回送信で約2年間です。
電池の交換は、両面テープを剥がすことなく簡単に行えます。






認知症患者は2009年で200万人となり年々増えています
「道に迷い、事故に遭うのでは」と家族には精神的負担が大きく困っています。

家の外に勝手に外出されるのを離れた場所から確認できます。
玄関や縁側、勝手口、門扉などに開閉センサーを設置、
開け閉めが行われると、携帯式の受信機からメロディ音が流れます。


携帯型無線徘徊通報システム
ラベル:徘徊防止
posted by bbeehomesecurity at 16:42| 製品情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月05日

1440万円窃盗容疑「金に困ってやった」新潟県 

6年前、村上市のJAの支店に侵入し、現金およそ1440万円を盗んだ疑いで、
当時、警備会社の社員だった男が今月1日、逮捕された。
その後の調べで、男が「金に困ってやった」と供述していることがわかった。

逮捕されたのは、胎内市の無職の男(40)。
3日午前、身柄が検察に送られた。調べによると、容疑者は2004年8月、
現在のJAにいがた岩船村上支店の1階の窓ガラスを割って侵入し、
金庫室から現金およそ1440万円を盗んだ疑い。

容疑者は、動機について「借金があり、金に困ってやった」と供述していることがわかった。

事件当時、容疑者は警備会社(大手警備会社系列、新潟市本社の警備会社の機器取り付け会社?)の社員で、JAの支店はこの会社の警備システムを導入していた。
容疑者はすでに別の窃盗事件で起訴され、ほかにも同じ手口でおよそ20件の犯行を認めている。

9/3テレビ新潟
posted by bbeehomesecurity at 12:55| 盗難被害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする